北欧(1) 2012.8.25 SAT・・・ヘルシンキへ

f0232598_1510422.jpg

2012年8月25日~9月1日の8日間、
ミタス一級建築士事務所の海外研修として、北欧3都市を巡りました。

フィンランドのヘルシンキ、
スウェーデンのストックホルム、
デンマークのコペンハーゲン。

特有のデザインが日本でも大人気のこの3都市で見てきたことを、
16回にわたりご報告します。
---------------------------------------------------

8月25日(土)、成田空港からヘルシンキへ向かいました。
フィンランド航空の直行便で飛行時間9時間30分です。
時差はこの時期6時間。
ヨーロッパの中では移動がラクなほうです。

真っ白な機体に濃紺の「FINNAIR」ロゴと、
Fを象ったシンボルマークのみのシンプルさ。
f0232598_15172239.jpg

f0232598_2215791.jpg

グッズ類は白・紺・水色の幾何学模様。
f0232598_15585727.jpg

制服がクラシックなワンピーススタイルで素敵なのです。
f0232598_15595064.jpg

ブランケットは若草色でした。
湖水と森の国フィンランドらしい色づかいです。

現地時間の14時半ごろヘルシンキ空港到着。
ヘルシンキの中心地にあるホテルへ向かいます。

f0232598_160569.jpg

ヘルシンキ市内/SOKOSデパート前。
よく晴れています。この時の気温、19度。
街を行く人も長袖が多いですね。
日本の残暑から抜け出してきた身には、肌寒く感じるほどです。

ホテル スカンディック シモンケンタに到着。
f0232598_1655447.jpg

裏手の大型ショッピングセンター「Kamppi」と地下でつながっています。

こじんまりしたロビーは紺と赤茶がベース。
f0232598_167026.jpg

f0232598_1675932.jpg

ホテルのロビー横の洗面室。
グレーの板が水を受ける手洗い器と自動水栓で、
すっきりしたデザインです。
f0232598_1685070.jpg

ここもスペースは狭く、奥行きのない場所ですが、
水はねでカウンターや床を汚す心配なく使えます。

さらに用心のためか、
自動水栓の吐水時間は10秒あるかどうかに短く設定されていました。

客室の廊下は赤を効かせていました。
f0232598_1694735.jpg

ツインの客室は、ごく小さい部屋です。
f0232598_16102943.jpg

そんなスペースこそ、居心地をよくする工夫が重要になります。
部屋の片隅。
f0232598_16121178.jpg

ほっそりしたスタンド&縦に2枚並べた額で、
縦の方向性を強調。
ちなみにカーテンも縦のストライプです。
一人掛けのソファも、背もたれや手掛けが薄く、脚も細いデザイン。

圧迫感のないデザインのものを選定することで、
狭いスペースでもくつろげる場所になります。

デスクの細い脚。
先端の金属部分が引き出しのつまみとリンクして、軽快な印象です。
こんなところも、小さい部屋の家具選びをする際の参考になります。
f0232598_16171929.jpg

バスルーム。
f0232598_16181115.jpg

部屋に落ち着いたところで、
近くのショッピングセンターやスーパーを見に出かけました。

ショッピングセンターの地下にある地下鉄の入り口。
シンボリックな形で、待ち合わせの目印によさそうです。
天井の間接照明がまた雰囲気あります。
f0232598_1619548.jpg

スーパーのお惣菜売り場。
f0232598_16194752.jpg

4サイズのプラ箱から大きさを選び、好みのお惣菜を詰めてもらいます。
ふたはラップをかけているのみ。

買ったお惣菜はミートボール、小海老のタルタル、スモークサーモンのサラダ。
f0232598_16205254.jpg

ミルクのボトルは軽快な牛さんのイラスト。
フィンエアーのグッズと同じ配色。
f0232598_16214414.jpg

f0232598_16224687.jpg

他に買ったものは、
Fazerのチョコレート。フィンランドの有名なチョコレート店です。
PENTIKという陶器などを扱う店の紙ナプキン。
ここの製品はあまり日本に入ってきていないのですが、
やわらかい色使いでシックなものが多かったです。

他はシャンプー&リンス、キャンディ、ムーミン柄の歯磨き粉。
パッケージ買いです。
可愛くて、ついつい。

また、ショッピングセンターの地下にあった本屋さんでは、
フィンランドでの初ムーミンを発見。
このあといろんな場所で出会うことになるのですが、
この時は感激してつい購入。
f0232598_16235460.jpg

レジで店員さんに、「切手もいりますか?」と聞かれました。
すぐにエアメールを出したかったのでお願いすると、
いろんな切手が入ったファイルを取り出して、これを選んでくれました。
エアメール4通分です。
f0232598_16245461.jpg

シールになっていて、4ヶ所の出っ張り部分を離して切手として使えるものです。
「わぁ珍しい!」と嬉しくなり、親切な店員さんに感謝して買ってきました。

翌日現地ガイドさんに見せたところ、
1700人しか使う人のいない特殊な言語を記念した切手で、ごく珍しいものだということでした。

金額もなにも書いていないので本当に使えるのか?とやや半信半疑でしたが、
後日無事に届いたことも確認でき、
ヘルシンキの親切な店員さんに日本からあらためて感謝の念を送っています^^

・・・北欧(2)へ続きます。
[PR]
by the_perfect_sky | 2012-09-23 15:57 | 2012北欧研修