北欧(13) 2012.8.29 WED・・・コペンハーゲンへ

ストックホルムの朝。
この日は朝8時過ぎの列車で、デンマークのコペンハーゲンへ向かいました。

6時半にレストランがオープンすると同時に朝食です。
クレープと焼きトマト、味噌汁がヘルシンキのホテルでは見なかったものでしょうか。
味噌汁は出汁の風味がないものでしたが、味噌の味だけ楽しみました。
f0232598_11125716.jpg

窓の外で、女性が何かを熱心に見ています。
f0232598_11132793.jpg

あ、ウサギ!
f0232598_11141377.jpg

それに対してホテルの裏側の道路は、平日の朝の渋滞です。
f0232598_11145177.jpg

7時半前にはホテルを出発。
ストックホルム中央駅へ向かいます。
自動車専用道路を快適に飛ばします。
f0232598_11152345.jpg

前日に街歩きをしている時にはこの道路の存在には気づきませんでした。
目立たないところで機能しています。
f0232598_11155448.jpg

f0232598_11162012.jpg

15分ほどでストックホルム中央駅に到着。
広いコンコースで目を引くのは、頭上の照明でしょうか。
f0232598_11165399.jpg

これだけの広さをこんな可愛らしい灯具で照らしています。
f0232598_11173760.jpg

この下の写真の照明も、一つ一つの灯具はコンコースと同じものですが、
組み合わせてシャンデリア風になっています。
f0232598_11182014.jpg

f0232598_11184642.jpg

朝の忙しない雰囲気も少しはありますが、そもそも人が少ないです。
f0232598_11191742.jpg

f0232598_11194791.jpg

カフェ①。
f0232598_11201026.jpg

カフェ②。
f0232598_11204036.jpg

カフェ③。
f0232598_11211085.jpg

お寿司屋さんもありました。
f0232598_11214543.jpg

ホームへ。
f0232598_11221122.jpg

このホームの感じは、日本と変わりないです。
f0232598_11223997.jpg

ホームから見えたホテルクラリオンサイン。
現地ガイドさんは「街の雰囲気に合っていない」と、やや苦々しげでした。
f0232598_1123418.jpg

さて列車に乗り込んで、コペンハーゲンへ向かいます。
この風景だけなら東北新幹線の車窓のようですが・・・。
f0232598_11245859.jpg

沿線の建物が違いますね。
f0232598_11254544.jpg

f0232598_11261241.jpg

f0232598_11284454.jpg

カフェ車両で購入したもの。
ヨーグルトドリンク「Yoggi」、ココナツ風味のチョコドーナツ、コーヒー。
小さいテトラパックはコーヒーについてきたミルク。
どれもかなり美味しかったです。
f0232598_11294549.jpg

5時間の列車旅を終え、コペンハーゲン空港駅に到着。
このホーム、大理石の壁面に間接照明です。
f0232598_11294196.jpg

コンコースに上がってもモダンでカッコいい駅です。
f0232598_11304265.jpg

空港駅から市内へ向かいます。
新しいビル。
ガラスとレンガタイルの色、ボリュームのバランスがいいですね。
f0232598_11312385.jpg

なんでもない交差点。
黄色い文字の看板、赤いトラック、ビルの青いロゴ。
f0232598_11314188.jpg

貸し倉庫?ペリカンマークの緑、ドアの黄緑。
f0232598_11321366.jpg

サーカスのテントとトラック。
f0232598_1132396.jpg

ここまでで、色の選択の独特さ(明るいのに渋い)に感じ入りました。
さらに街中へ。
f0232598_1133782.jpg

水辺と古い建物とモダンな建物の取り合わせの妙。
f0232598_11333347.jpg

f0232598_1134018.jpg

この塔の色使いも独特で可愛いです。
f0232598_1135056.jpg

運河にカヌーが浮かんでいます。
f0232598_11353625.jpg

カヌーを漕ぐ人もそれを眺めている人も、どちらもリラックス。
f0232598_11361068.jpg

歩行者天国の広場。木陰でひと休みできます。
f0232598_11364238.jpg

ここまででもう、コペンハーゲンの街の美しさ、居心地の良さがわかったような気がしました。

・・・北欧(14)へ続きます。
[PR]
by the_perfect_sky | 2012-10-27 11:36 | 2012北欧研修