北欧(19) 2012.8.30 THU・・・ルイジアナ現代美術館

午前11時すぎ。
オープン直後のルイジアナ現代美術館に着きました。
f0232598_634763.jpg

元は個人の邸宅ということで、一見そう大きくない感じを受けます。
f0232598_642181.jpg

受付を通ってすぐに庭に出てみました。
f0232598_645614.jpg

右手は海に向かって開けています。
f0232598_652389.jpg

美しい芝生広場の敷石を辿っていくと・・・
f0232598_66254.jpg

そこは海!
この立地がまず素晴らしいのです。
f0232598_6726100.jpg

f0232598_674784.jpg

建物は、いくつかの棟が回廊でつながっていて、
中も外も、絵や彫刻が展示されています。
f0232598_683296.jpg

回廊はレンガの床、木材の天井。
庭に面して、ずっとガラス張りの壁が続いています。
f0232598_69880.jpg

各部屋は白塗りレンガの壁。
下はキッズルームの一角です。
デンマークのデザイナー・ヤコブセンの「エッグチェア」、絵のように納まっています。
f0232598_695148.jpg

階段が美しい弧を描いていました。
f0232598_6105386.jpg

デンマークの画家アスガー・ヨルンの絵が何点かあり、
いちばん見学者が多かったように見えました。
実際、常設展示でいちばん心に響いた感じがします。
f0232598_6113728.jpg

ジャコメッティの部屋。
f0232598_6115967.jpg

芝生の中に鎮座するオブジェ。
f0232598_6121865.jpg

常設展示とは別に、企画展示もあります。
この時は「NEW NORDIC」というテーマで、
北欧の近代~現代の建築が特集されていました。
f0232598_6124581.jpg

かなりアクロバティックな造形が自然に融合しています。
北欧独特のセンスというものがあるのが、よく見て取れました。
f0232598_6131063.jpg

f0232598_6143811.jpg

広い館内の充実した展示を堪能したあと、
カフェで休憩しました。
f0232598_6145815.jpg

ヤコブセンのセブンチェアが並ぶ室内もいいですが、
f0232598_6152277.jpg

夏はやっぱり外で。
f0232598_6155288.jpg

サンドイッチと野菜(たしか根セロリ)のクリームスープ。
f0232598_616720.jpg

こんな景色を眺めながらのランチ、最高です。
f0232598_6163057.jpg

こちらも半分外にいるような開放的なスペースで、良かったです
f0232598_6165473.jpg

「世界一美しい美術館」と言われているのがよくわかる、
いつまでもここにいたいと思える場所でした。

ミュージアムショップにて。
企画展示のカタログと、べっ甲の匙。
f0232598_6171234.jpg

いつかまた行きます。必ず。

・・・北欧(20)に続きます。
[PR]
by the_perfect_sky | 2012-12-10 06:30 | 2012北欧研修