2012年 10月 22日 ( 1 )

ストックホルムでの宿泊は、「クラリオンホテルストックホルム」でした。
ストックホルム中央駅から4~5km南に位置しています。

ストックホルムのデザインホテルと言えば、同じ系列の「クラリオンホテル サイン」が有名ですが、
こちらもシャープな印象のインテリアでまとまっといました。

フロント。淡い色の変形タイルを、天井や壁のチャコールグレーと対比させています。
f0232598_16153116.jpg

浮かんだ雲のような形の照明。
f0232598_16165420.jpg

ここにオレンジを差すという色使い。
f0232598_1618293.jpg

このロビー、照明一つにつき1つの区画という感じですが、
かなり居心地が良いのです。
照明器具の大きさとフロアの段差による区切りがちょうど良くはまっています。
f0232598_1620539.jpg

マッシュルームをひっくり返したようなスツール。
どことなく和モダンな柄です。
f0232598_16203730.jpg

フロントからエレベーターに向かう通路。
落書きのような装飾。
f0232598_16211562.jpg

通路のスロープを上りきった所のコーナー。
f0232598_16215077.jpg

ここもまた、家庭の居間のようなサイズで寛げます。
かなり細長いロビーですが、コーナー作りが上手いのですね。
f0232598_1629405.jpg

奥はバー「MIYABI」。雅、ですからやはり和テイストを意識しているようです。
階段にも照明が仕込んであります。
f0232598_16224946.jpg

「MIYABI」は赤を差し色にしているので、マッシュルーム型のスツールも赤系です。
下のカーペットも、ロビーのものと色違いで赤系です。
f0232598_16232740.jpg

エレベーターホールのサイン。
f0232598_16242242.jpg

客室が面している中庭。
f0232598_16245942.jpg

こちらが客室です。
中庭に面して窓が三角形に突き出しています。
部屋自体はごく小さいのですが、
突き出した分だけ広がりを感じます。
f0232598_1625221.jpg

ウェンゲとパープルの組み合わせがシックです。
f0232598_16253830.jpg

狭いので収納の一部はカーテン使いですが、かえって出し入れしやくて良いです。
正面のガラス入りドアの向こうがバスルーム。
f0232598_16255942.jpg

デスクまわり。
f0232598_16261720.jpg

洗面台。
f0232598_1626452.jpg

f0232598_16271891.jpg

浴槽のサイドにウェンゲ色をリピート。
タオルは白とグレーです。
ここでタオルがパープルだと、きっと合わせすぎた印象だったでしょう。
f0232598_1629413.jpg


・・・北欧(12)へ続きます。
[PR]
by the_perfect_sky | 2012-10-22 16:30 | 2012北欧研修