カテゴリ:インテリアのいろ( 3 )

3月末にお引渡ししたお宅です。

  ▼漆喰の壁と、自然塗装した柱や梁が引き立てあっています。
f0232598_12144488.jpg


  ▼漆喰と大理石の取り合わせ
f0232598_12145823.jpg

中央の壁に絵を飾ると伺っていましたので、
絵の両脇にあたる部分に大理石を張って強調しました。
奥の赤い部屋は洗面化粧室です。

実は竣工まで2週間という時期に東日本大震災が起こり、
キッチン・洗面化粧台・トイレの納期がいつになるかわからないという状態になりました。
メーカーの工場が被災したためです。
計画停電の影響もありました。
でも「新居で小学校の入学式を迎えたい」という施主のご希望があり、
引越しの延期は考えられませんでした。

便器はインターネットで取り寄せ、
キッチンは問屋さんの在庫でピッタリのものを見つけて取付けました。

  ▼キッチン
f0232598_12163472.jpg

  ▼トイレ
f0232598_12165812.jpg

どちらも予定していたものと違うメーカー・シリーズです。

が、洗面化粧台だけは相当探しましたが寸法が合わず、
もともと発注してあったものの納品を待つ事になりました。
やむを得ないこととは言え、
不便を承知で決断せざるを得ませんでした。
洗面化粧台が無事に納品・取り付けされたのは入居して約10日後、
小学校の入学式の日でした。

今も建築資材の不足や納品の遅れなど、
震災の影響は随所に出ています。
その都度工夫し、優先順位を決めてやっていくしかありません。
いつも気概で応えてくれる工務店の皆さんにも感謝・感謝です。
[PR]
f0232598_1251694.jpg

思い切りのよい施主のおかげで、
こんな鮮やかなトイレが完成。

きれいなので、ふだんからドアを開け放しておいていただくようにお願いしました^^

f0232598_12545497.jpg

こちらはピアノを置くスペースの吹抜。
午後の光がやわらかく射しています。

もう少しで完成のI様邸、
こちらも最後の仕上げを楽しんでいます。
[PR]
最近おこなったキッチンリフォームでの、クロスの実例です。

元の様子・・・
f0232598_9532056.jpg

取れない柱は取らず、オープンにリフォーム。
f0232598_9551041.jpg


こちらは、以前におこなった別邸のリフォーム。
f0232598_103187.jpg


どちらの例も、
奥行き感を出すために色を取り入れており、
部屋全体になじむ色み、量を測って使っています。

ことさらに「壁に色をつける!」と気負わないこのくらいの取り入れ方、
いかがでしょうか。
[PR]